スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes! プリキュア5 GoGo! 「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」

「まだ終わりたくないよ!!」by.シビレッタ

あ~…ついに終わってしまった。
YP5シリーズが終わってしまった。
私、この作品には思い入れが深々深ーかったので、この2年の間にいろいろ悩んだもんです。
販促も含めてプリキュア。
良い子のためのアニメ・プリキュア。
ローズが活躍するプリキュア。

感動したり怒ったり、不満を持ったり。
時にはナッツ様にはまり、
時には自分のプリキュアとの相性を疑い… (駄回だの駄脚だの板で言われる回のときなど)

だけどやっぱりプリキュアはええわ~。
本当に自分と繋がりのあるものってのは、どんなに離れてもまた分かり合えるもんなんですね~。
あれですよ、親友とは喧嘩しても仲直りできるんですよ。

-----------------------------------------------
(ここから本編の話)

お話そのもののあらすじや感想は他の方々がぎょうさん書いてくれてますので、
私は館長の最期について書いたりしちゃいます。

まず、巨大フローラさん?に抱き潰された館長ですが、
あのシーンはフローラに殺されたのか、それともアナコンディさんに引き込まれたのか、
という議論を板で見かけました。

そんで、私もう一回そのシーンを見直してみたんです。そしたら…

館「このままでは終わらせん!」
と、館長が普通サイズのフローラの方?に突っ込もうとする。
館長の肩が光る。
館「お…」
アナ《館長~》
館「アナコンディ…? ぎへああああああああああ!!」


で、私としては、これやっぱり、館長は巨大フローラに圧殺されてると思いますね。
シチュエーション的には、
「館長、実は昔からアナコンディの思いにまったく気付いていない」

「アナコンディさん、46話で館長に思いを告げる」(直接好きですとは言っていない)

「館長、まったくアナコンディさんの心に気付かず、邪魔なのでアナコンディを殺す」

「館長、キュアローズガーデンに着く」

「館長、プリキュアと戦う~フローラル・エクスプロージョン」

「館長、死に際に底力を発揮してフローラの方に突っ込む」
(フローラへの執着は愛なのかなんなのか不明だが、少なくとも、館長にとってこの世で一番価値のある美しいコレクションとはフローラであるとみた)

「館長、フローラに突っ込んでいるときにデジャビュを感じる」
(館長がフローラに突っ込む≒アナコンディが館長に突っ込む)

「館長、ここにきてようやくアナコンディの思いに気付く」
(ここでアナコンディの心に気付くということは、やっぱりフローラに突っ込んだのは愛ゆえ?)

「館長、動揺してアナコンディの名を呟く」
(アナコンディを殺したのを後悔したかは不明)

「館長、巨大フローラに押し負けて、完全に消される」
と、こんな感じではないでしょうか?

つまり、まとめると…
館長はプリキュアとの撃ち合いで死んだ。
そして、死に物狂いでフローラを手に入れようとする自分に、
アナコンディさんの末期と同じものを感じた。

…だからまぁ、館長が最後に改心したかどうかとか、
アナコンディさんと館長が死後に結ばれたのかどうか、とかはまったくわかんないんですね。
--------------------------------------

巨大フローラについては、プリキュアの技のイメージ映像みたいな解釈でいいと思います。
なんでフローラにそっくりなんだ?っていう疑問は、
ゲッターで言うと「なんでゲッター意思はゲッターロボの形して現れるんだ?」っていうようなものかと。
(これは、「ゲッターロボはゲッター線で動くロボット。その形状は博士らが決めたもので、ゲッターの意思がその形してんのおかしいだろ」ということ)
------------------------------------------

最後に、
プリキュア5には本当にお世話になりました。ありがとうございます。
今後もプリキュアシリーズの発展を願ってTV視聴とCD・映画DVD・ゲームの購入は続けていきます。
(フィギュアとかパクトとかミラーは買ってないんだな…)


次の記事「館長の死」
スポンサーサイト

シビレッ党

「ここではあたしがルールさ!」by.シビレッタ

今日はシビレッタのストーリーを考えてみた。
ゲーム製作は全然進まず。学校の勉強が……



♪BGM・エターナル博物館

アナ:シビレッタさん、報告書をまだ提出されていないようですが…
シビ:……
アナ:シビレッタさん!?
シビ:書いてないよ ケッ

(アナコンディ、机を叩く)
アナ:どういうことですか!?

シビ:……
(シビレッタ、アナコンディを無視して部屋を出ようとする)

アナ:シビレッタさん!
(アナコンディ、シビレッタの肩を掴む)

シビ:渇!
(シビレッタ、アナコンディの手を振り払う)
シビ:あんたは本当にマニュアル通りにしか動けないんだねぇ、
   今の現状を見てごらんよぉ、ローズパクトは没収できず、
   部下はどんどん死んでいく。
   こんな状況で報告書?
   館長がお望みなのは紙っぺらなんかじゃなくて、ローズパクト。
   あんたの自己満足のために報告書を書いてる時間なんて無いんだよ!

アナ:待ちなさい! このっ!
(アナコンディ、シビレッタを羽交い絞めにする)

シビ:むきぃぃーー! あたしの邪魔するのは館長の邪魔をすることと同じなんだよー!
   くわりゃあああぁぁぁ!!
(暴れるシビレッタ、アナコンディの頭を杖で叩く)
シビ:今後あたしの仕事の妨害をするようなら、
   館長に"アナコンディがローズパクト没収の邪魔をしてくる"って報告書届けてやるからね!!
(シビレッタ、部屋を後にする)

アナ:…くぅぅ
-----------------------------------

(のぞみら、なんやかんやでシビレッタワールドに引き込まれる)
のぞ:あれ……ここは?
うら:あー、のぞみさん、お侍のかっこうしてます!
こま:そう言うららさんも…
りん:かれんさんは…なんか派手ですね
かれ:これはやっぱり…
くる:エターナル!!

???:ほっほっほっほっほっほっほ…

ココ:なんか出たココー!
ナツ:あっちから来るナツー!

???:ローズパクトをその手におさめ、私服を肥やそうとする。
   お前さんたちの悪事はお見通しですぞ。

くる:あ、あれは…
のぞ:水戸黄門!!

???:その通り、私は水戸黄門。
(黄門様の顔がシビレッタになる)

りん:今回は適役…
こま:ご隠居さんね
かれ:そうね

ナツ:そんなことよりローズパクトは大丈夫ナツ!?
シロ:ローズパクトはシロップが… 持ってないロプ!?

シビ:へっへっへっへっへ… あたしがとっくに貰ってるよ
(パクトを印籠のように見せ付ける)

のぞ:みんな! いくよ!
(プリキュア変身~)
(くるみ、口をぽかんと開けたまま一瞬画面に映り)
くる:スカイローズ・トランスレイト!!

ドリ:ローズパクトを返しなさーい!!
(シビレッタに向かって突撃)

ミル:ぎえええーーーーーー!!
(プリキュアとミルキーが弾き飛ばされる)

 助:ご隠居、お体は?
シビ:平気だよ。
 格:この期に及んで手を上げるとは…けしからん奴等だ!
シビ:さぁ、助さん、格さん、好きなだけ暴れてやりなさい!
-----------------------------------------------

(戦っているうちに時間が経っていく)
アクア:レモネード!
レモ:プリズムチェーン!
(シビレッタを捕縛)

 格:ご隠居!
ルジュ:ファイヤーストライク!
(ルージュ、格さんをけん制)

ドリ:はああぁぁぁ!
ミル:やああああ!!
 助:ちぃ!
(ドリームとミルキーが助さんを抑える)

シビ:ひぃぃぃ!

ミント:ミントソーサー!
アクア:サファイアアロー!
(シビレッタニ向けて放つ)

ガキィィィィンッ!
(しかし風車と、かんざしに相殺される)

シビ:はっ!
(シビレッタ、屋根の方を向く)

弥七:へへっ
お銀:(ニヤリ)
(忍二人がシビレッタに笑いかける)

シビ:へっへっへっへ!
   あんた達プリキュアは話が終わりに近づくにつれて強くなる。
   だけど、この話じゃ後半45分であたしの勝ちが確定してるんだよ!

誇大妄想


「本当にお人よしですねぇ」by.カワリーノ

ドリームコレットと絶望の闇。
デスパライアはこの二つに振り回されてしまったんですね。

「飲まれてしまいなさい、絶望の闇にね」
カワリーノさんは人を追い詰めて追い詰めて、廃人にする。
逃げ場の無くなった者たちは物理世界での希望を無くし、
心を閉ざして内なる世界に溶け込んでいく。
肉体を捨ててたどり着いた暗黒精神世界では快楽のみがあり、
取り込まれたものたちは次第に自ら考えることを止める。
自我を失ったものに未来はない。

肉体は物理世界で滅び、
魂は絶望の闇と一つになり、輪廻から外れる。
絶望とは停滞であり、破滅へと繋がる。

魂を失った肉体は絶望の闇に支配され、破壊のみを行う。



「さようなら、プリキュア5」
絶望の闇に23話で落とされたプリキュア5。
のぞみ以外は自我を失い、闇と一体化する寸前だった。
しかし、希望の光によって復活。
穴から這い上がり、超獣ギリンマとの決戦へ……

「時間はたっぷりとあるのだからな」
ドリコレを使い不老不死となったデスパライア。
己を取り巻く絶望と恐怖を全て振り払ったはずだが……


希望の力で復活したプリキュア5とデスパライア。
しかしデスパライアの力は暴走し、最後は封印…というか今後出そうに無いのでほぼ死亡したようなもの。
この違いはなにか。

コレットの持つ力は、願いを叶える力ではなく、絶望の闇を跳ね除けて、進化をもたらす力。
希望を力に変えて、停滞状態から、前に歩ませる。

闇に心を蝕まれながら生きてきたデスパライア。
頭の中は死にたくない、老いたくないの考えで満たされていた彼女、
もはや肉体は生きていても魂は死んだ状態だった。

「この者達の話が聞きたい」
コレットの力を得たデスパライアの心からは絶望の闇が晴れつつあった。
魂が物理世界の呪縛から解き放たれたために、自分が今までしようとしていたことの虚しさに気がついたのだった。
(これが、これがゲッター線の本当の意味! みたいな)


絶望の闇の発現は、すなわち世界の停滞、腐敗、崩壊、消滅。
闇の隣片は人々の心の中から現われ、だんだんと世界を蝕んでいく。
(デビルマンの人類なんかはこのせいで自滅した)

ドリームコレットはその抑止力?で、停滞した魂を輪廻の枠に戻し、進化を促す力なのである。
(停滞は解脱ではない?)


……なんて設定でゲームやりたいな~と、スパロボDみたいな設定だけどね、、
ブンビーさんなんかは能力値めちゃ高くして。
地位を別にすれば、実質ナイトメアのNo.4だし。
(カワリノ/デスパ→ブラッディ→ブンビー→その他幹部→本部社員→系列会社社員)

ブンビーとこま~ん

EDGE1.png


「意外と大物かも…」by.山本

最近なんかプリキュアが弱くなってる気がするんですよねー。
赤い薔薇の分だけ強くなっているはずなんだが…
しかしよく考えれば、ミルクの手に渡ったのが青い薔薇の種なんだからプリキュアの赤い薔薇も種のはず。
つーことは、プリキュアから力を吸い取って、いずれは根を張り、花を咲かせ…

ギエーーーーーーーー!!

最終回あたりでフローラに力を奪われる!
きっとプリキュアやミルクに種を植え付けてパワーを吸収する気だ!
だってフローラは寿命が近いって言ってたもん!

デスパライア様

「あああああああああ!!」by.デスパライア様

毎回パロディ書くのは辛いんだぜ。
だから自分なりにデスパライアを分析してみた。

「老いることが怖くないのか!?衰えることが!」
戦闘中、しかも盛り上がってるところでブルブル震え出すラスボス。
斬新過ぎる。てか話に繋がりがなかった。

で、解釈すると
「お前達は私が怖くないのか? 私は不老不死となって無限の力を手に入れた。お前達の力など非力なもの。それなのに何故私に刃向かう?
何故屈しない?何故ひざまずかない?
私は怖かったのに、自分の力を超える存在が。老いて周りの者より自分が弱くなること、衰えることが。
今のお前達はかつての私と同じ絶望的な状況にあるのだぞ。
どこに希望がある?何故恐れない?
何故…」

という感じかと。
で、ブラッディさんの
「ナイトメアは駄目になった」
「なんの結束も無い」
というのも合わせて考えると…

ナイトメアは元々、エターナルみたいな調子に乗ってる奴らを打ちのめして利益を得る闇の家業、必殺的な殺し請負業社だったのではないかと。
仕事人はチームプレーとスタンドプレーを使い分けますし。
で、いつからかデスパライア様が衰え出して、ナイトメアの威厳が弱りかけた。
「不老不死にならねば、今度は自分達が殺される」
ナイトメアの業務は、暗殺から不老不死の方法の研究に。
「パルミエ王国にドリームコレットというものが…」
謎の社員カワリーノがデスパライア様に媚びだす。
そしてパルミエ王国襲撃。
と、いう感じじゃないかと。

たぶんカワリーノさんは絶望の化身なんでしょう。
世界を絶望させようとするデスパライア様の願いに、絶望の闇から召喚されたのです。
デスパライア様が絶望を愛していると思ったのでしょう。
「心地よい絶望だ」とか言ってたし…
だけど、デスパライア様は絶望を愛してたんじゃなくて、周りを絶望させて、自分の力を越えるような危険分子の芽を摘みたかっただけ。
だから、それが無駄だとわかったから希望の側に寝返った。


「いままで私のしてきたことはなんだったのですか?貴方は絶望を愛していたのではないんですか?」

プロフィール

赤いサクブス

Author:赤いサクブス
twitter:SuccubusRS

プリキュアとBLと永井豪作品が大好きな、
髪フェチ理系腐女子の赤いサクブスです。
(サクブスとはサキュバスのことなのです)

SRCやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:  ・
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。