スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes!プリキュア5「最終回」

「コテハン死ね」by.双葉住人

二週間分を一気に。
~コロッセオ
カワ:デスパライア様が不老不死となった今、もはや貴方達に残っているのは絶望だけ
倒れ込むプリキュア
黒い紙を投げ付けるカワリーノ
カワ:それは絶望の闇、絶望した者を嗅ぎ付け呑み込んでしまう… 呑まれてしまいなさい、絶望の闇に

ドリ:私達、もう死んじゃうんだね…
レモ:最後にお腹一杯食べたかったです
ルジュ:こんなことになるなら、さっさとコレット使えばよかったのに…
ミント:ナッツさん…
アクア:もっと若々しくいたかったわ…
絶望するプリキュア

デスパ:フフフ、世界は絶望に包まれる。全ての命は枯れ、希望は消え、私だけが至福の時を味わうのだ

ルジュ:あぁ、何か食べたい!
ミント:ナッツさんを食べたい!
レモネ:高貴な私にステーキ持ってこいデスゥ!
アクア:ババアって言うなあああ!
ドリム:ココと一緒に卵焼きの布団で寝るんだから!
何故か怒りまくるプリキュア。
最近の中学生は傲慢である。

カワ:何故だ… 何故絶望しない!?
ドリム:私達は絶望なんかしない!あんた達に弄ばれるくらいなら、全部ぶっ壊してやるんだから!
ルジュ:ルージュバーニング!
仮面社員に向かって攻撃するルージュ。
アクア:アクアトルネード!
コロッセオを破壊するアクア
レモネ:うぴぴぴぴ! うらぁ!
ミルクの仮面を殴るレモネード
ミント:ナッツさん!
ナッツ:や、やめるナツー!
ナッツを喰おうとするミント

カワ:ははははは、狂いましたね! そこにいるのはパルミエ王国の住人だというのに!
腹を抱えて笑うカワリーノ

ココ:よかったココ…
ドリム:コレット無くてもよかったじゃん! ココの馬鹿!
尻尾を持って振り回す

カワ:…
唖然とするカワリーノ、ふとデスパライアの方を向く。
デスパ:…もうよい!私が真の絶望を、味わわせてやる!
「コワイナー」「コワイナー」
コワイナーがどこからともなく料理を持ってくる。
デスパ:世界中の料理は、不老不死となり、無限の胃袋を持った私の物だ!お前達の口には今後一切入るものさ無い!
牛のように食らい付くデスパライア。
凄まじい勢いで喰うが、料理もさらに運ばれてくる。

ドリム:私達は絶望なんかに負けない!みんな、行くよ!
「Yes!」

デスパライアを突き飛ばし、豚のように料理を食べるプリキュア。
デスパ:フフフ、料理はたっぷりある。お前達も好きなだけ食べるがいい。
カワリーノを放って、黙々とフードファイトが続く。
レモネ:ぐぷっ! おぇぇ!
吐き出すレモネード
デスパ:ハハハハハ、お前達の小さな胃袋で何ができる!
ルジュ:げぼばぁ!
皿に戻すルージュ
デスパ:今日で食事は最後。お前達は明日からは何も食べれない!絶望せよ!
アクア:う、ごくん… げぇぇぇ!
喉に逆流し、悶えるアクア
ミント:アクア! …うぼぉ!
アクアの上に吐くミント

デスパ:フ、満腹の前ではいかなる料理も苦痛でしかない。味わうことも出来ぬまま落ちるがいい。
ドリム:はむ、はむ、んぐっ
食べ続けるドリーム。
デスパ:お前が他の者達の希望であるのは知っている。さぁ、もっと食べるのだ。食べて満腹になれ!

6時間後…

ドリム:もぐもぐ…
ルジュ:はむはむ
レモネ:こりこり…
ミント:ジュルジュル…
アクア:レロレロ…
腹をパンパンに腫らし、顔中ゲロで汚しながら、ひたすら食い続けるプリキュア。
デスパ:あ… あぁ、、何故だ?お前達は満腹にならないのか… 何故…
ドリム:…?
デスパ:お前達は満腹になることが辛くないのか?美味いものを美味いと思えなくなることが怖くないのか…! 私は…
ドリム:貴方も… お腹いっぱいになるの?
デスパ:うわ! 寄るな!誰も私に近づくな!

変身を解くドリーム。
のぞ:少し話そうよ
デスパ:は、話す…?
のぞ:貴方も、私と同じだから。私も怖い… 満腹になることが。 本当はもっと食べたいのに、なんにも美味しく思えなくなっちゃうから…
デスパ:ならば、何故お前は食べ続ける!?
のぞ:みんながいるから… 料理を作ってくれた人、一緒に食べてくれる人、みんなのことを思ったらマズイなんて思えないもん
デスパ:仲間がいるから、満腹になっても食べ続けられるというのか…

カワ:デスパライア様! さっきから何をしているのですか!早く世界を絶望で支配してください!
デスパ:私はただ、世界中の美味いものをひたすらに食べたかった。だが、一人で食べても虚しいだけ… これでは世界を絶望で覆っても意味が無い
カワ:そ、それじゃあ今まで私のしてきたことは…

??:ナッツ君ー!!
カワリーノの足元に開いた絶望の闇から何かが出てくる。
カワ:お、お前は、ブラッディ!
ブラ:む、その姿!お前、カワリーノか!?
馬乗りでカワリーノを押さえるブラッディ
ブラ:なかなかの美青年になりおってー
カワリーノにイチモツを挿すブラッディ
カワ:ひっ!やめろホモ爺!  ああ… デ、デスパライア様ー!
そのまま絶望の闇に引き込まれるカワリーノ

デスパ:な、男が男と… カ、カワリーノ!? ああああああああ!!
のぞ:ど、どうしたの!?
デスパ:ち、力が抑えられない… このままでは全ての生き物は満腹で破裂してしまう…
のぞ:そ、そんな!
デスパ:頼む! 私の最後の願いをお前達の力で叶えてくれ! 最後に… 私に満腹になってもよいと思える料理を作ってくれ!
のぞ:そ、そんなの私達に… でも!
コワイナーが世界中から集めた食材に向かう。
のぞ:最後に、みんなでおいしい料理を作るんだから!



のぞ:さぁ、食べてみて
デスパ:こ、これは… コロッケ!
りん:前に戦った時、好きだって言ってたでしょ
デスパ:お、覚えていたのか…
食べるデスパライア
デスパ:なんと… なんと美味いのだ… 我輩満足ナリ…
崩れ落ちるナイトメア社
デスパ:私はこういう時になんと言えばいいのかわからない。だが、…美味しかった。
ナイトメア社と共に消えるデスパライア。
パルミエ王国は適当に復活した。
スポンサーサイト

プリキュアの夢

「死ね、餓鬼、地獄へ堕ちろ」by.ゆり子さん

最終回に合わせて今週のパロを書こうと思うので代用。

~りんちゃんの夢が叶ったら
りん:いらっしゃいませ~
りんは花屋をする傍ら、アクセサリーも販売し、いつか自分でアクセサリーだけの店を持つことを夢見ていた。
かれん:あらあら、頑張ってるわねぇ
りん:かれんさん… 何しに来たんですか…?
かれ:この前お父様に指輪を貰ったの。それで貴女から貰った指輪を外して付けてみたんだけど、そのままどこかにいってしまったの
並べてあるアクセサリーを一気につかみ取るかれん
かれ:だから少し貰っていくわね。それじゃご機嫌よう

りん:あぁ… かれんさんには借金あるから文句言えないんだよなぁ
ガチャン
開く扉
りん:あ、いらっしゃいませ!
かれ:店の前が汚れてたから掃除してあげたからね
扉からなだれ込む生ゴミ、
実は水奈月家の所有するレストランから出たものをわざわざ輸送してきたのである。
ゴミの津波に飲み込まれるアクセサリー、割れる花瓶。
まだ、前の染みが残っている壁に、再び悪臭が染み込む。
かれ:お店はいつも綺麗にしなきゃ駄目だからね
唾をりんの頭に飛ばすかれん。
かれんの悪質な嫌がらせは、かれん自身の夢が叶わなかったための嫉妬が原因だった。
こうして嫌がらせは何年も続き、フラワーショップ夏木は迷惑なゴミ屋敷としてTVでも紹介されりようになった。その時りんは48歳。
アナ:どうしてゴミを捨てないんですか!? 皆さん迷惑してますよ!
りん:ちゃーうねん、ちゃうねん。うちはゴミかたずけてんのに、ババアがまた持ってくんのー
アナ:貴女のお母さんがゴミを溜めてるんですか!?
りん:だから、ババア!水奈月かれん、ババア!あいつが家にゴミ持ってくんのー

ざわめくスタジオ
司会:本当にけしからんですよね。自分に批があるのに他人のせいにして。
テリー:コメンテーターの水奈月さん、どう思いますか?
かれ:彼女は元々妄想癖があったんです。学生時代にも部費を横領して、ヤクザに取られたなんて言ったり。
司会:市では住民団体を中心にして、フラワーショップ夏木を撤去する計画を立てているそうです。それでは次のニュースです。ナイトメア社で偽装問題、社長のブンビー氏は…

Yes!プリキュア5「ドリームコレットを取り戻せ!」

「カワリーノ様!」by.赤サブ

~ナイトメア
カワ「デスパライア様、ドリームコレットをお持ちしました」
デス「おぉ、よくやった」
カワ「初めから私一人で十分だったのですよ… 同僚より一回り以上弱い眼鏡や、
ブラジャーをスーツからはみ出させる勘違い、最後まで何の役にも立たない木偶の棒、
食費を経費で払う細木数子にショタ爺…」

~ナッツハウス
うら「ピンクのせいでこんなことに…」
こま「どうしたらいいのかしら… 私もう、牛乳飲めないわ」
りん「あーあ、ほんっとに誰かさんのせいでも~やんなっちゃうよ!」
ミル「ミル…」
かれ「み、みんなちょっと…」
のぞ「ミルクのせいじゃないよ! これからどうするかが大事なんだよ!」
一喝するのぞみ
うら「神頼みが一番です! それじゃ生贄を…」
こま「お肉を火あぶりにしたら臭いに誘われてくるんじゃないかしら?」
りん「血の臭いの方がいいかもね」
かれ「み、みんなちょっと…」
のぞ「とにかく探すの!」

~公園
空に叫ぶのぞみ達
のぞみ「ナイトメア~、ドリームコレットを返しなさーい!」
りん「何コラタコ! 噛み付きたいんかナイトメア! コレット返せー!」
うら「コレットー」
こま「返せー」
かれ「私はババアじゃないー」
カワ「あなたはババアですよ」
カワリーノ登場
カワ「付いて来なさい」

~コロッセオ
デス「おぉー、来たなプリキュアよ」
カワ「デスパライア様はあなた達に聞きたいことがあるそうです」
のぞ「な、何よ!」
デス「何故、口笛は遠くまで聞こえるのだ」
こま「さぁ」
沈黙
デス「カワリーノ! 奴らを抹殺せよ!」
カワリーノ変身
こま「お? おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」
のぞ「みんな! 変身よ!」
プリキュアメタモルフォーゼ!
カワ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
ドリ「うぎゃーーーーー!」
尻尾で叩きのめされるプリキュア
ルジュ「ルージュファイア!」
跳ね返されるルージュ
ルジュ「もはぁーーーーーー!」
レモネ「うらぁ!」
アクア「アクアトルネード!」
また跳ね返される
レモネ「うぴーーーー!」
ココナツミルクに目をつけるカワリーノ
ミン「ミントシールド!」
カワ「無駄ですよ、男に貢いでも」
ドリ「クリスタルシュート!」
カワ「はい!」
また跳ね返される
なんやかんやでミルクが絶望の仮面を付けられる
デス「おー、素晴らしい絶望だ! 今こそ我が願いを叶える時」
ドリームコレットを掲げ
ミン「カッコイイ男の人に囲まれ…!」
横入りしようとするミント
デス「私に、永遠の命を!」
願いが叶い、若返るデスパライア

Yes!プリキュア5  「カワリーノ非情の策略」

「こんな終わり方嫌だー!」by.ブンビー

のぞみ達は最後のピンキーを早くもキャッチュ。
初詣に向かっていた。

~ナイトメア
ブン「ああ、もう退職しかない… お前等ー、これでいいのかー! 次は我が身だぞ! 身だぞー!」
反応しない仮面社員
ブン「どうしよう… 退職願を出すか、このまま逃げるか…」
カワ「ちょっと拝借」 ビリビリ
ブン「あぁ!」
何故か屋上に連れられるブンビー
カワ「デスパライア様のお役に立てないのなら存在する価値などない」
ブン「ひーっ! カ、カワリーノのくせに!」
カワ「は? 意見するんですか?」
ブン「い、言わせて貰う! 俺達はあんたの道具じゃない!」
カワ「ならば…」
ブンビーを屋上から突き落とすカワリーノ
ブン「こ、こんな終わり方嫌だー!」

~神社
のぞ「あ、おみくじだー!」
小々田「ちょっとやってみようか」
 のぞみ  大凶
 りん    小吉
 うらら    吉
 こまち  大凶
 かれん   凶
 小々田  大吉
 ナッツ  大吉
 ミルク  大凶
小々田「お~、ナッツも大吉だな」
ナッツ「ただの運試しだろ…」
りん「まあまあかな~」
うら「今年も大人気です! うぴぴ」
かれん「と、特に気にしないわ」
くじ屋「やはり日ごろの行いが良くないといかんからなぁ」
のぞ「うぅ… なんで?」
こま「お店の豆大福勝手にあげちゃったからかしら…」
くじ屋「いやはや本当にナッツ君もココ君も幸せだねぇ」
ナッツ「え」
くじ屋「今日からこんな淫乱な、けだもの娘達とおさらばして私と一緒に暮らせるのだからな!」
マントをはおり、帽子を被るくじ屋
のぞ「ナ、ナイトメア!」
うら(はげてたから気づきませんでした)
ココ(なんか隠したココ!)
ブラ「ついでにドリームコレットも戴くよ!」
公園をコワイナー化させるブラッディ

~戦闘
「コワイナー!」
ドリ「ぎゃっ!」
捕縛されるドリーム
ブラ「ほれほれ! ネットで裸画像を晒してアイドル気取りの若造が! そのまま砕け死んでしまえ!」
レモネ「あれは!」
ルジュ「キモヲタの妄想よ!」
ブラッディに挑む二人
ブラ「言い訳をするな! 男のイチモツを咥えてみだらに微笑みおって!」
二人を杖で叩くブラッディ
ブラ「この薄汚い娼婦め! よくも清純な美青年をたぶらかしおって!」
ゴルフの要領(杖)でルージュの頭を打ち付けるブラッディ
アクア「ルージュ!」
ブラ「年下を弄ぶクソババア!」
アクアの貧乳に噛み付くブラッディ
ブラ「貴様は腐女子ではない、ただの外道だ!」
ミントに頭突きするブラッディ
ブラ「この蛆虫どもめ! なんの力もないくせに、見てくれを売りにして私の大切な少年達を!」
変身して一気にかたをつけるブラッディ
ブラ「今日の所はこれくらいにしてやる! 次は命はないと思え!」
ココとナッツを連れて撤退するブラッディ

~ナイトメア
ブラ「はっはっはっはっは! カワリーノ! 黒い紙など無くても目的を達成できたではないか!」
カワ「はぁ… で、ドリームコレットは?」
ブラ「はぁ? あ… 忘れた…」
カワ「やっぱりあなたがおかしくなっているじゃないですか。任務を忘れて恋人探しですか」
ブラ「い、いや… コレットならナッツ君が…」
ナツ「落としたナツ…」
カワ「ほら。もう最後のピンキーもコレットの中に入っているはずですよ」
ブラ「ひっ… い、今から取りに行けば」
カワ「もういいですよ」
ブラッディを金縛りするカワリーノ
ブラ「ま、待て、カワリーノ! ナッツ君達だけはぁぁぁぁ!」
カワ「最期まで嘆かわしいまでのショタ魂ですねぇ、ブラッディさん」

~ナッツハウス
のぞ「ピンキーは揃ったけど…」
ミルク「ココ様とナッツ様が連れてかれたミルー!」
こま「ど、どうしたらいいの」
店のドアが開く
りん「あ、お店閉めるの忘れてた!」
ココ「ナッツが、ナッツがぁぁ!」
二階に上がってくるココ
ココ「ナッツが公園でショタ爺に犯されてるココー!」
こま「え!」
公園に急ぐのぞみ達
ベンチには気を失ったココとナッツが
うら「え、なんでココさんも」

~ナッツハウス
カワ「全く、本当に愛されてるんですねぇあの二人は。男性にも女性にも」
ドリームコレットを持って撤退するカワリーノ

プロフィール

赤いサクブス

Author:赤いサクブス
twitter:SuccubusRS

プリキュアとBLと永井豪作品が大好きな、
髪フェチ理系腐女子の赤いサクブスです。
(サクブスとはサキュバスのことなのです)

SRCやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:  ・
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。