スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼太郎といえば「髪」


 遂に髪フェチ用のコーナーを本サイトに設けることができました。
 何ヶ月も前から始めようとは思っていたんですが、本サイトの改装も兼ねたかったし、家にいる時間もそんなに多くなかったので後回しにしていました……

 このブログでは絵をうpすることはあまりないと思います。絵は本サイトの方に上げます。
 なので、このブログは文章中心になりますが、小説を書くよりも、髪フェチなシュチュエーションのアイデアを書いていきたいと思います。


 ところで、一部の髪フェチサイトやブログなどでは、剃髪・断髪体験談や過去の思い出などを書いておられるところがありますよね。
 そういうのもやっぱり需要があるのかなぁ。私は読みながらムフフとなれますけど。

 で、ここからが本文なのですが、私の思い出を書きます。


 当時(1996か1997)私はアニメ・鬼太郎が大好きでした。何故自分が鬼太郎が大好きだったか、今考えるとよく分かります。
 当時の私(幼稚園児)には鬼太郎の髪型があまりにも魅力的過ぎたんです。
 顔全体を覆う髪型の斬新さ、褐色の長髪の妖艶さ、そして頭頂部でぴょこんとはねる短い毛。
 あんな髪型の人は当時の私の周りにはいなかった。(他に特殊な髪型の出るアニメは見てなかった)
 私にとって鬼太郎は特別でした。
 思い描くだけで胸が高鳴りました。男女の違いとか性癖とか、そういう概念をほとんど持たない時から私は髪への執着 いや、愛が強かったのだと思います……

 当時の私にとって、衝撃的だったシーンが鬼太郎第4期にはあります。
 大きな蟹の妖怪の泡攻撃に冒されて目が真っ赤にしながら苦しむ鬼太郎。
 このシーンを見た私は最高にときめいていました。
 水に濡れ、顔中に吸い付くように張り付いた茶色い髪の毛。
 異常な程に胸が熱くなり、じっとしていられなくなるのです。
 「鬼太郎の鼻の上に垂れる濡れた前髪」がもっと見たい!! そんな気持ちでした。
 私も前髪を伸ばしてあのシーンみたいにしたい!! とも思いました。(当時はぱっつんボブ)
 記憶が曖昧なだけに、あのシーンは自分の中では美化されまくって神格化されてます。


 うあああああああああああああああああああああああ!!!!
 思い出したら興奮してきた、っていうか書きながらアレしてましたよ。
 長い前髪は素晴らしい! 茶髪も素晴らしい!
 濡れた髪も素晴らしい! 鼻に掛かる前髪も素晴らしい!
 髪の毛自体が素晴らしい!!

 だけど、グロいトラウマ回見て以降、鬼太郎4期怖くて見れなかったのが悔しいいいい!!!!

 ちなみに遊戯王の城之内君は金髪ですが、同じような理由で大好きです。



<注>
 男性の髪についてばかり書きましたけど、私は女性の髪も大好きです。
 ロングヘアの子(全員女の子)ばかり気になるので、中学生の頃は自分を変態(レズ)だと思ってしまったくらいです。
 あと、髪フェチという言葉を知ったのは高校生の時です。
スポンサーサイト
プロフィール

赤いサクブス

Author:赤いサクブス
twitter:SuccubusRS

プリキュアとBLと永井豪作品が大好きな、
髪フェチ理系腐女子の赤いサクブスです。
(サクブスとはサキュバスのことなのです)

SRCやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:  ・
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。